ネット 自動車保険 デメリット

ネット 自動車保険 デメリット

ネット 自動車保険 デメリット

ネット自動車保険にデメリットがあるとすれば、搭乗者傷害とか人身傷害とか、特約の内容が説明してもらわないと分かりにくいことです。

 

 

人身傷害の「車内のみ」と「車内外を含む」とかも分かりにくいです。
どういうときに保険金が出てどういうときに出ないのか、はっきりと理解しておくことが大事です。

 

 

その場で納得がいくまで説明を求めることができるのが代理店方式の強みだし、ネット保険の弱点でもあります。

 

 

保険内容に勘違いがあると、いざというときに「こういう時は保険金が出ません」ということにもなりかねません。

 

 

あと、チェックしたつもりだったのに特約を付けるのを忘れていたとか、人がチェックしないだけに自分の申し込み内容がすべてです。

 

 

これに馴染めない方は、代理店方式を選ぶことが得策です。
保険料は高くなりますが、相手はプロですから契約書の間違いはすぐに気が付いてもらえます。

 

 

逆に、保険内容を自分で確かめながらつくりたい方にはネット保険がオススメです。代理店の説明は意外とよく聞いていなかったりするものです。ネット保険は、自分が保険内容をよく理解して契約できるとも言えます。

 

 

>>【価格.com】自動車保険を徹底比較!