ネット 自動車保険 シェア

ネット 自動車保険 シェア

ネット 自動車保険 シェア

ネット自動車保険のシェアを調べてみました。
自賠責をのぞく自動車保険の市場は、3兆7千億円(H25年度)です。

 

 

このうち上位3社は
MS&ADインシュアランスグループホールディングス 1兆2672億円
損保ジャパン日本興亜ホールディングス 1兆696億円
東京海上ホールディングス 9330億円
この3社で市場の88%を占めています。

 

 

残りの5000億円ほど(約13%)を上記のメガ損保に属さない代理店型、ダイレクト型(メガ損保系列を含む)保険会社で分け合うことになります。

 

 

H25年度の通販型保険会社の正味保険料収入はこうです。
(2015年4月価格コム調べ)

保険会社 正味保険料
ソニー損保 785億円
チューリッヒ 330億円
三井ダイレクト 349億円
アクサダイレクト 303億円
SBI 225億円
イーデザイン 141億円
そんぽ24 135億円
セゾン 132億円
セコム 78億円
アメリカンホームダイレクト 20億円

 

この通販型保険会社の金額を合計すると、約2498億円となります。
これは自動車保険市場のシェアで見ると約6.6%です。
そしてこれがどんどん増加する傾向にあります。

 

 

ネット保険の市場規模はまだ小さいですが、認知度は年々上がっていますし、規模も大きくなりつつあります。私たちにとっては選択肢が増えるのはうれしいことですね。

 

 

何よりも自分の保険を自分で自由にカスタマイズして、複数の保険会社の保険料を比較できるというのがニーズに合っていると思います。

 

 

>>【価格.com】自動車保険を徹底比較!